東京温泉~東京の人気日帰り温泉・スーパー銭湯へ行こう!

東京有為數衆多的溫泉設施,這一點卻不太為人所知。可在利用古民家改造而成的別有情趣的建築及包圍于庭園之內的正宗露天溫泉等,充分感受日本的溫泉文化。設施內有飯店,還提供美容及按摩服務。當日往返去東京的溫泉,在體驗日本溫泉文化的同時消除旅行的疲勞吧。 日本語版 汉语简体字版
首頁營運者造訪報導

戸越銀座温泉~日替わり「月の湯」「陽の湯」で露天風呂も楽しめる

写真

武蔵小山同様、地元商店が並ぶ昔ながらの長い長い商店街として知られる戸越銀座。その歴史は長く、Wikipedia「戸越銀座」によると全国各地にある「○○銀座」の第一号とのこと。

●戸越銀座温泉

写真

そんな戸越銀座商店街に昔からある銭湯が温泉を掘り当て、全面改装して今の形になった。
叔母がこのそばで長らく暮らしていて、以前の銭湯のサウナに通っていた話をよく聞いていたので親近感もある場所だ。

写真

銭湯という雰囲気は全くない。
一階はフロントとレストラン。そして階段で二階にあがると浴室が二つ。

写真

突き当り奥が「月の湯」。

写真

手前右側にあるのが「陽の湯」。
男女日替わりになっていて、この日女性は「陽の湯」だった。

写真

内湯の浴槽は非常に大きなものがひとつ。
L字型に洗い場があり、大きな湯舟との間は低めの壁で仕切られているので、湯船の中からは洗い場は視野外でゆったり落ち着ける。

大きな湯船は手前側に向かい合わせでジェットバス的なものがあり、電気風呂も。
全部一緒だと、そうでない場所まで水流が影響して落ち着かなくなったりもするが、ここは湯船自体が大きいのと、構造的に水流はジェットバスのところだけになっているよう。

「陽の湯」の名の通り、外の光も取り込んで、明るくきれいな浴室だった。

写真

面白いのが露天風呂。

浴室自体が二階だが、浴室内にさらに上に上がる階段があり、露天風呂につながっている。円形の浴槽には黒湯。しかもまっ黒な湯で足はまったく見えない。奥にはテレビも埋め込まれていた。
屋根は格子状の木がかけられており、細長いスペースには横たわれるチェアも。

写真

一階の奥は休憩スペースを兼ねたレストランになっている。
蕎麦やカレーなど食事メニューもあり、ビールやサワー、枝豆にフライドポテトといったおつまみも用意されている。

写真

たっぷり温まったので、帰りにビール一杯。
湯上りに冷たいビールが飲める銭湯は貴重。温泉+ビールでも1000円でお釣りがくるのがうれしい♪

●戸越銀座温泉