東京温泉~東京の人気日帰り温泉へ行こう!

東京にもたくさんの温泉があります。わざわざ遠方の温泉地まで旅行しなくても、仕事帰りにちょっとだけ遠回りすれば楽しめる東京の温泉。日々のストレス&疲れをリフレッシュしに行きませんか。
トップページ管理人訪問レポート

湯河原温泉 万葉の湯~湯河原温泉から毎日タンクローリーで温泉運搬、宿泊施設も備えた巨大温泉施設

写真

「万葉の湯」というと、横浜みなとみらいの万葉倶楽部を先に思い浮かべる人も多いだろう。
実は他にも全国各地にあり、小田原や神戸、博多にもある。

東京では町田の国道16号線沿いにある。

●湯河原温泉 万葉の湯

写真

最寄駅は南町田駅で、アウトレットのグランベリーモールを横切りさらに南下したところ。
歩くとちょっと距離あるので、町田駅・南町田駅との間を往復している無料シャトルバスを使ったほうがいいだろう。

写真

全8階建ての巨大施設。
国道16号線の拡幅によって2011年4月に全面建て替えとなったそう。
3~4階・8階の一部は宿泊施設になっていて、1室2名で一人6,250円から。家族で泊れる大きな部屋もある。

写真

まずはフロントで受付。
公式サイトではお得なクーポンも配布しており、スマホ画面を見せるだけで使えるのでそれも忘れずに。

写真

フロントの斜め後ろには、柄さまざまな浴衣が置かれていて、好きなのを自分で選ぶことができる。館内を歩き回る際にスマホなどを入れておくためのメッシュポケットも必要に応じてここから持っていくことができる。なかなか細やかなサービスだ。

写真

まずは温泉に。

写真

いわゆるスーパー銭湯的なところろ比べると、それほど多種多様な湯船が用意されているわけでもなく、特別凝った内装でもない。

どちらかというと比較的シンプルでさっぱりした作りになっていて、広々ゆったりしている。ひとつひとつの湯船も大きい。

●東京・湯河原温泉 万葉の湯「湯処のご案内」

↑公式サイトでは360度回転させて見ることができる写真も公開されているので、どんな感じかはぜひ確認してみてほしい。

ひとつ期待とちょっと違ったのは、露天風呂からの展望。
建物自体が高く周囲もそれほど高いビルなどあるわけではないので、もう少し湯船から外を見ることができるのではと期待していたのだが、その予想ははずれだった。立ち上がってやっと下のほうが見えるくらいかな。

建物側には日よけのひさしがあるが、残り半分は鉄骨の柱があるだけで開放的。

いにしえの、万葉集の時代から、名湯として親しまれてきた「湯河原温泉」から、専用の大型タンクローリーで、本物の優れた温泉を施設まで毎日運搬いたします。

●東京・湯河原温泉 万葉の湯「温泉の効能について」

ちなみにここの温泉は、毎日伊豆・湯河原温泉から専用のタンクローリーで運んでいる、なかなか労力とお金をかけた温泉だ。色もにおいもほとんどないので一瞬「温泉?」と思ってしまうが、湯の中で肌を触るときゅっきゅっとした感触がある。

写真

この日はここで夜を越す予定だったので、まずは一回目の温泉からあがりお食事処へ。
実はクーポンに「セルフドリンク一杯無料」もついており、なんとそれでビールも飲めてしまうのだ。

写真

セルフコーナーには、自分で食べたいものをとってお会計するビュッフェタイプのお惣菜というかおつまみコーナーも。

写真

量り売りもある。

写真

ビールジョッキもセルフで。

写真

どこのおっさんという感じだが、ゴボウチップスに生中で野球の試合など。
このゴボウチップスはなかなか美味。

至るところの壁に液晶テレビが備え付けられているので、ひとりでも飽きない。この日はたまたま野球とサッカーの国際試合が同時間帯に生中継されていたので、一個おきにサッカーと野球の試合が展開しており、歓声が沸き起こるたびどっちなのか混乱したけど。

写真

写真

食事メニューも居酒屋つまみ類も充実。
男性グループもかなり来ていて、宴会状態になっていた。

別に宴会会場もたくさんある。
こんな場所で忘年会なんていうのもいいなあ。
仮眠室じゃなくちゃんとした部屋で泊ることもできるし。

酔っぱらいすぎてもいけないのでビール二杯飲んだところでお食事処は退出し、館内散策をすることにした。

写真

インターネットコーナー。

写真

畳敷きの広いコミックルーム。
壁に沿っておかれた書棚にみっちり漫画が並べられている。

写真中央ちょっと左寄りのところに置かれた棚は、携帯やスマホ充電コーナーだ。特にカギをかけたりすることができるものではないので、充電している間近くで漫画でも読みながら待機していないと盗難・紛失の危険もあるが、多くの場所で有料のコイン充電器しかないことを考えれば非常に助かる。

写真

そしてここがTV付きリクライニングチェア並べられた仮眠室。
手前に置かれているのはタオルケットだ。

写真

奥に行くと女性専用エリアもある。

写真

利用者ニーズの汲み上げに徹底している万葉の湯。
全部ではないが、一部の席に携帯・タブレット充電器も備え付けられている。流石!!!

ちょっと残念なことにiPhone用のライトニングケーブルはなく直接電源にさせるところもなかったので使えなかった(コミックルームに行けば充電可能)。

写真

そうそう、忘れちゃいけない最上階の「富士見デッキ」。
万葉倶楽部の高橋弘会長おすすめの場所とのこと。

外に出てみると・・・

写真

こんなウッドデッキで丸テーブルにチェアも。
そしてその向こうには西側に広がる夜景!

写真

寒いが見事!
夕方はきっと夕焼け空も楽しめ、そして天気よければ富士山も見えるのだろう。

頑張って日没前に来るべきだったなあとちょっと後悔。
ちなみにこのスペースは夜23時にはクローズされ、外にはでれなくなる。朝方もう一度あがってみたが、しまっていた。

写真

貸切風呂の個室もたくさん。

写真

エステ・マッサージメニューもいろいろ用意されている。

写真

遅い時間で子供もいない時間帯だったため無人だったがゲームセンターも。

写真

こちらは翌朝、窓ごしに見た外の風景。
国道16号の上に建設中なのは一体どの高速道路なんだろう?と思っていたが、実は今建設中なのも国道16号。2013年秋に着工した国道16号線町田立体事業で、2015年開通予定だったが、11月でこの状況。来年にずれ込むとのこと。完成まであとわずかという貴重な風景を見ることができる場所だ。

写真

フロントと同じフロアには屋外足湯がある。

実は夜遅い時間にも来たが、その時はちょっと寒すぎたのでチェックアウト前にもう一度入りに来た。

写真

入口に置かれていたタオルを一枚とり、足湯ぬくぬく。
防寒用のもこもこベストや日傘なども自由に借りれるようになっている。

写真

夜はこんな感じ。

写真

都内ではおそらく、江戸温泉物語と並ぶ巨大温泉施設だろう。

写真

24時間営業年中無休で、一晩はもちろん一日じっくり楽しめる。
個室での宴会もでき、貸切風呂もたくさんあるので、これからの季節なら忘年会・新年会にもいいだろう。

●湯河原温泉 万葉の湯

こんな温泉に行きたい!

管理人による東京温泉訪問レポート

さやの湯処
枯山水の庭園も!古民家いかした「さやの湯処」
明神の湯
湯治場風情楽しめる本格温泉「明神の湯」
深大寺天然温泉 湯守の里
NEW 味わい深い露天「深大寺天然温泉 湯守の里」
庭の湯
NEW 男女一緒にバーデゾーン「豊島園庭の湯」
SAKURA
女性に大人気!和の情緒あふれる巣鴨「SAKURA」
縄文の湯
天然木たっぷりで黒湯三昧「縄文の湯」
テルマー湯
NEW 新宿歌舞伎町に新OPEN!「テルマー湯」
国立温泉 湯楽の里
NEW 露天風呂の開放感「国立温泉 湯楽の里」
稲城天然温泉 季乃彩
多摩川丘陵の風情あるスパ「季乃彩」
大江戸温泉物語
NEW 温泉も食も盛上る「大江戸温泉物語」
スパ・ラクーア
NEW 夜景眺めアーバントリップ「スパ・ラクーア」
東京荻窪天然温泉 なごみの湯
JR荻窪駅徒歩1分の好立地!「なごみの湯」
いこいの湯
NEW 緑豊かな源泉掛け流し露天風呂「いこいの湯」
テルメ小川
古代ローマ公衆浴場コンセプト「テルメ小川」
ロテン・ガーデン
NEW 気分はまるで天空温泉!「ロテン・ガーデン」
極楽湯多摩センター店
NEW 食事メニューも充実「極楽湯多摩センター店」
極楽湯 京王高尾山温泉
NEW 2015年10月オープン「極楽湯 京王高尾山温泉」
昭島温泉 湯楽の里
NEW 紅葉散る露天風呂「昭島温泉 湯楽の里」
天然温泉平和島
羽田空港早朝出発の前夜にも便利「天然温泉平和島」
湯河原温泉 万葉の湯
貸切風呂もある巨大温泉「湯河原温泉 万葉の湯」
おふろの王様 花小金井店
16種類のお風呂「おふろの王様 花小金井店」
東京健康ランドまねきの湯
カラオケも楽しめる「東京健康ランドまねきの湯」
江戸遊
きれいな施設で駅近、深夜滞在にも便利な「江戸遊」
古代の湯
大きな檜風呂に歌謡ショーも葛飾区「古代の湯」
鴎外温泉
鴎外の旧居残るホテル水月鴎外荘「鴎外温泉」
美しの湯
本格的な露天岩風呂がある高井戸「美しの湯」
SPA&HOTEL和
蒲田駅徒歩1分のまっくろな黒湯「SPA&HOTEL和」
河辺温泉 梅の湯
NEW 駅から徒歩1分「河辺温泉 梅の湯」
湯処 阿伎留の四季
NEW 硫黄の香り漂う「湯処 阿伎留の四季」
仙川湯けむりの里
NEW 地元の人で大賑わい「仙川湯けむりの里」
高尾の湯ふろッぴィ
NEW 昭和健康ランドの面影「高尾の湯ふろッぴィ」
THE SPA 西新井
駅近でエステメニュー充実「THE SPA 西新井」
スパディオ
ロゼ色の湯に明るい休憩スペース「スパディオ」
清水湯
2種類の源泉を掘り当てた人気銭湯「清水湯」
久松湯
NEW スタイリッシュすぎ!と驚かれる銭湯「久松湯」
大黒湯
東京スカイツリーが見える下町銭湯「大黒湯」
六龍鉱泉
熱い!熱すぎだろ!上野公園そば「六龍鉱泉」
戸越銀座温泉
日替わり露天風呂が楽しめる「戸越銀座温泉」
中延温泉 松の湯
TVドラマ収録も行われた「中延温泉 松の湯」
蛇骨湯
外国人観光客に人気の銭湯~浅草「蛇骨湯」
奥多摩温泉もえぎの湯
NEW 渓流に吊り橋の絶景「奥多摩温泉もえぎの湯」
秋川渓谷瀬音の湯
NEW 渓谷を眺め黒湯に浸かる「秋川渓谷瀬音の湯」
生涯青春の湯つるつる温泉
NEW 本当に肌が!!「生涯青春の湯つるつる温泉」
数馬の湯
NEW 檜原街道に面した日帰り温泉「数馬の湯」
蛇の湯温泉たから荘
NEW 日本秘湯を守る会加盟「蛇の湯温泉たから荘」
三原山温泉
NEW 目の前に広がる原野・伊豆大島「三原山温泉」
八丈島
東京だけど亜熱帯・八丈島は温泉天国!