東京温泉~東京の人気日帰り温泉・スーパー銭湯へ行こう!

東京にもたくさんの温泉があります。わざわざ遠方の温泉地まで旅行しなくても、仕事帰りにちょっとだけ遠回りすれば楽しめる東京の温泉、スパ、スーパー銭湯。日々のストレス&疲れをリフレッシュしに行きませんか。
トップページ管理人訪問レポート

カラオケ好きも集う地域のコミュニティ老舗銭湯「蒲田温泉」

写真

大田区在住の知人にとあるドラマをお勧めされた。それは見ると思わず銭湯に行ってビールを飲みたくなってしまう内容なのだという。さらに「せっかく蒲田近くに住んでいるのだからまずは『蒲田温泉』でしょう」とも。

そんな話を聞いた夜、まだドラマは観ていなかったが早速行ってみた。

●蒲田温泉公式サイト

昭和12年創業。
戦争も乗り越えた老舗銭湯だ。

写真

「蒲田温泉」と大きな看板が掲げられた路地を入った右手に入り口があった。二階建ての建物はかなり大きい。自転車もたくさん停められていた。

写真

まずは玄関の自動販売機でチケットを購入。
紙のチケットではなく、プラスチックプレートの入場券だ。

写真

フロントではリンスやシャンプーなど販売されている。
ただ中にもボディソープとリンスインシャンプーが置かれているので買っていく必要はない。

写真

入ってフロント横を見てびっくり。
つい1時間ほど前に聞いたドラマのポスターが貼られていた。

名前は「昼のセント酒」。
テレビ東京で2016年4月から放送された連続ドラマで、毎回異なる銭湯が舞台となっている。どこもその名を知られた有名・老舗銭湯だ。

●土曜ドラマ24「昼のセント酒」:テレビ東京

面白そうなので今度DVD借りるかネットオンデマンドで見てみたい。

写真

まずは温泉へ。
ここももちろん黒湯。沈んだら数センチ下も見えなくなるほど濃厚で重たいどろりとした感触もあるお湯。

そして一か月の間に、ここ含め徒歩圏内3か所の黒湯温泉に入ったが、ここの湯が一番、肌をすべすべにしてくれる気がした。

黒湯湯船は2つに分かれていて、ひとつはかなり熱め。
私はむしろぬる湯好きなんだけど、やはり湯は熱くなくちゃ!という人ならきっとうれしいだろう。

黒湯ではないバブルジェットの湯船も、ラジウム鉱石を通した湯とのこと。

ここも常連さんが多いようで、浴室の中では挨拶が飛び交う。年配女性と若い女性が「お母さん元気?」など会話していたりも。顔なじみの人が多いのだろう。

更衣室で着替えていたら、突如隣から美声の男性の歌声が。
すると女子更衣室にいた人の間で「あら、〇〇さん来てるのね」なんて声も。わかっちゃうんだ!

写真

ここは銭湯だけど、二階の大広間で食事ができる。
結構広く、なんとステージまである。

私が入っていった時はカラオケをやっている人が。この後も他の人が次々曲を入れ歌が続いた。

写真

一品料理中心に充実のメニュー。
釜飯などもある。

階段の途中に「汐焼きそば」が名物のようなことが書いてあったので、それを注文してみた。

一体どんなのだろう?

写真

「昼のセント酒」話にそそられてやってきたので、当然ビールも注文。

「ビール、生中ひとつ下さい」
「はい」

笑顔穏やかなママさん。
厨房のほうに向かいかけてすぐ戻ってきた。

「あ、冷たくないのでいい?」
「え?」
「冷たいビールじゃなくていいの?」
「えっと・・・」

ぬるいの?
サーバー壊れてるの?
冷たいビールがいいと答えれば冷たくなるの?

大田区民はぬるいビールを飲む習慣でもあるんだろうか。日本では聞かれたことがない質問に、完全に絶句していたらこの人は理解してないなとポスターを指差した。

「ああっ!いいです、エクストラコールドじゃなくて普通ので!」

いやー、わからなかったわ。

写真

そんなわけで普通の(冷たい)ビール。
ドラマ「昼のセント酒」は、広告代理店の営業マンが仕事の途中で銭湯に入ってしまい、さらに一杯ひっかけてしまうというストーリーのようだ。

公式サイトには「背徳と至福、ここにあり。」とある。
確かに真昼間に銭湯入ってさらに冷たいビールなんか飲んだら、世間様に申し訳ないなあと思いつつ何とも言えない幸せを感じそうだ。

第三話はこの蒲田温泉が舞台だ。

●第三湯京急蒲田 蒲田温泉 からの汐焼きそば

写真

と、ここで名物「汐焼きそば」が登場。
マグロのすき身かなにかがまぶされているのだろうか。浅利も入ってる。これは美味しそうだ!

・・・と一口食べてみてびっくり。
赤いのはすべて、カリカリ梅だった。

名物は名物でもこれ、蒲田温泉の名物ではなく大田区のご当地ぐるめ。いくつもの飲食店で出されているとのこと。

●東京大田汐焼きそば/新名物・大田区限定品

鶏ガラスープがよく効いた味で、梅だけでなく全体的に塩分多めの焼きそば。もっちりした麺も美味しかった。ほかの店でも食べてみたい。

写真

帰りにフロントの前の棚を観たら、蒲田温泉のTシャツが売られていた。色もサイズバリエーションもいろいろ。千円と安いし、ちょっと欲しいかもこれ。

写真

さらに奥を見ると自分で作れるソフトクリーム機も。
面白そう!

銭湯なんだけど、良質の黒湯温泉に浸かれ、さらに二階の大広間で飲んだり食べたり、さらにはカラオケもできちゃう場所。常連さんが多い銭湯ならではのほのぼのした雰囲気もとてもよく、フロントや大広間の女性もとっても感じよかった。

歩いて10分くらいなので、温泉後のビールが飲みたくなったらここに来ちゃうかも。
いつか昼間に来て「ああぁ、申し訳ない!」とか言いながら冷たいビールを飲んじゃおう♪

こんな温泉に行きたい!

管理人による東京温泉訪問レポート

さやの湯処
枯山水の庭園も!古民家いかした「さやの湯処」
明神の湯
湯治場風情楽しめる本格温泉「明神の湯」
深大寺天然温泉 湯守の里
NEW 味わい深い露天「深大寺天然温泉 湯守の里」
庭の湯
NEW 男女一緒にバーデゾーン「豊島園庭の湯」
SAKURA
女性に大人気!和の情緒あふれる巣鴨「SAKURA」
縄文の湯
天然木たっぷりで黒湯三昧「縄文の湯」
テルマー湯
NEW 新宿歌舞伎町に新OPEN!「テルマー湯」
国立温泉 湯楽の里
NEW 露天風呂の開放感「国立温泉 湯楽の里」
稲城天然温泉 季乃彩
多摩川丘陵の風情あるスパ「季乃彩」
大江戸温泉物語
NEW 温泉も食も盛上る「大江戸温泉物語」
スパ・ラクーア
NEW 夜景眺めアーバントリップ「スパ・ラクーア」
東京荻窪天然温泉 なごみの湯
JR荻窪駅徒歩1分の好立地!「なごみの湯」
いこいの湯
NEW 緑豊かな源泉掛け流し露天風呂「いこいの湯」
テルメ小川
古代ローマ公衆浴場コンセプト「テルメ小川」
ロテン・ガーデン
NEW 気分はまるで天空温泉!「ロテン・ガーデン」
極楽湯多摩センター店
NEW 食事メニューも充実「極楽湯多摩センター店」
極楽湯 京王高尾山温泉
NEW 2015年10月オープン「極楽湯 京王高尾山温泉」
昭島温泉 湯楽の里
NEW 紅葉散る露天風呂「昭島温泉 湯楽の里」
天然温泉平和島
羽田空港早朝出発の前夜にも便利「天然温泉平和島」
湯河原温泉 万葉の湯
貸切風呂もある巨大温泉「湯河原温泉 万葉の湯」
おふろの王様 花小金井店
16種類のお風呂「おふろの王様 花小金井店」
東京健康ランドまねきの湯
カラオケも楽しめる「東京健康ランドまねきの湯」
江戸遊
きれいな施設で駅近、深夜滞在にも便利な「江戸遊」
古代の湯
大きな檜風呂に歌謡ショーも葛飾区「古代の湯」
鴎外温泉
鴎外の旧居残るホテル水月鴎外荘「鴎外温泉」
美しの湯
本格的な露天岩風呂がある高井戸「美しの湯」
SPA&HOTEL和
蒲田駅徒歩1分のまっくろな黒湯「SPA&HOTEL和」
河辺温泉 梅の湯
NEW 駅から徒歩1分「河辺温泉 梅の湯」
湯処 阿伎留の四季
NEW 硫黄の香り漂う「湯処 阿伎留の四季」
仙川湯けむりの里
NEW 地元の人で大賑わい「仙川湯けむりの里」
高尾の湯ふろッぴィ
NEW 昭和健康ランドの面影「高尾の湯ふろッぴィ」
THE SPA 西新井
駅近でエステメニュー充実「THE SPA 西新井」
スパディオ
ロゼ色の湯に明るい休憩スペース「スパディオ」
清水湯
2種類の源泉を掘り当てた人気銭湯「清水湯」
久松湯
NEW スタイリッシュすぎ!と驚かれる銭湯「久松湯」
大黒湯
東京スカイツリーが見える下町銭湯「大黒湯」
六龍鉱泉
熱い!熱すぎだろ!上野公園そば「六龍鉱泉」
戸越銀座温泉
日替わり露天風呂が楽しめる「戸越銀座温泉」
中延温泉 松の湯
TVドラマ収録も行われた「中延温泉 松の湯」
蛇骨湯
外国人観光客に人気の銭湯~浅草「蛇骨湯」
奥多摩温泉もえぎの湯
NEW 渓流に吊り橋の絶景「奥多摩温泉もえぎの湯」
秋川渓谷瀬音の湯
NEW 渓谷を眺め黒湯に浸かる「秋川渓谷瀬音の湯」
生涯青春の湯つるつる温泉
NEW 本当に肌が!!「生涯青春の湯つるつる温泉」
数馬の湯
NEW 檜原街道に面した日帰り温泉「数馬の湯」
蛇の湯温泉たから荘
NEW 日本秘湯を守る会加盟「蛇の湯温泉たから荘」
三原山温泉
NEW 目の前に広がる原野・伊豆大島「三原山温泉」
八丈島
東京だけど亜熱帯・八丈島は温泉天国!